スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
モラハラという言葉に出会ったら

カウンセラーが語る モラルハラスメント: 人生を自分の手に取りもどすためにできることカウンセラーが語る モラルハラスメント: 人生を自分の手に取りもどすためにできること
(2012/08/03)
谷本 惠美

商品詳細を見る



モラルハラスメントって言葉を知って、実は自分は被害者だったんだーってわかって・・・・

じゃあ、そこから「どうするよ?」って時に読みたい本です。

また、支援者さんやカウンセラー、家族がモラハラにあってるのではないだろうか・・・と思っている人なんかにもオススメです。


なぜなら、モラハラってことを、とてもわかりやすく説明していること。

ジャイアン的なことだったり、ピーターパンのネバーランドの世界観だったり・・・・

いらんーいらんかふぇのクライエントさんは、モラハラ被害者さんよりもアダルトチルドレンさんが多いけれど、
「モラハラ家庭に育った結果、アダルトチルドレンの生きづらさを抱えている」って方が多いなーと思って、この本を読んでいました。



小さい頃、怯えていた父や母の関係、息を殺して生きてきた家庭を「モラハラ」というキーワードで解きほぐしていくと、「そういうことだったんね」と思うことがあるかもしれません。



そして、この本がとっても特徴的なのが
さあ、わかったからには、モラハラの被害者にとどまらず、「前を向いて生きていくために」どうしましょ?ってことを読者に投げかけ続けていることです。


著者のカウンセラーさん、谷本惠美さんのやっているカウンセリングルームは
おーぷんざはーと」ってところ。

大阪の田舎ですが、読んでみて話してみたくなったら・・・・出かけてみてくださいね。




スポンサーサイト
【2012/09/04 21:54】 オススメ本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
自分に伝えたいこと

心の傷を癒すカウンセリング366日 (講談社プラスアルファ文庫)心の傷を癒すカウンセリング366日 (講談社プラスアルファ文庫)
(1998/10/20)
西尾 和美

商品詳細を見る



アダルトチルドレンで有名な西尾和美さんの本です。
小さな文庫版。

でも、自分に毎日伝えたいメッセージがいっぱい詰まった、素敵な本です。

少し元気が出たり、少し自分のことを許せたり・・・・

「そうだよね・・・・・」と、少し納得できたり・・・



ココロがどうしようもなく、自分に厳しくなっている時。

グルグル巻になっている時・・・・・

読んでほしい1冊です。



【2012/06/18 20:53】 オススメ本 | トラックバック(1) | コメント(2) |
平安の祈り
あけまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ちょっと短めの年末・年始。
大掃除で疲れると、休憩がてらにお茶しに行ってます。
(掃除と休憩の割合は・・・・3:7ぐらい)

このところ読んでいる本。
とっても「スーっと」ココロに入ってくる本です。



子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方
(2003/08)
クラウディア ブラック

商品詳細を見る



いわゆる「アダルトチルドレン」の回復へ向けて・・・・の本なんですが、文章がとっても優しくて、「チカラ」を分けてくれるような内容になってます。

小さい頃にいろんな虐待を受けて育った人・・・ってだけじゃなく、「自分の生きにくさ」って何故だろう?と感じている人に読んで欲しい本です。

その中でも「平安の祈り」を引用している部分は、とっても心に響きます。

元はアメリカの神学者ラインホルド・ニーバーが書いた祈りの詩なんですが、ACのミーティングの終わりにみんなで唱えたりするようです。

文章中の「神」は、キリスト教を指すのではなく、「自分を超えた偉大な存在」という漠然とした捉え方みたいですが、とっても厳粛な気持ちになります。



平安の祈り「THE SERENITY PRAYER」


神様、私にお与えください。

自分に変えられないものを受け入れる落ち着きを。

変えられるものは変えていく勇気を。

そして二つのものを見分ける賢さを。


(訳は上記著・「子どもを生きればおとなになれる-「インナーアダルト」の育て方」より)


この祈りの背景には、環境や周囲の人や自分を必死でコントロールしなければサバイバル出来なかった「小さな子ども」がいる・・・って考えると、とっても切なく愛おしくなります。







ブログランキングに参加してます。
よかったら、ぽちっとしてってくださいまし。

a_01.gif

カウンセラーブログランキングカウンセラーブログランキングに参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。


【2010/01/02 22:33】 オススメ本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
いらんーいらんかふぇ 新入りの本
いらんーいらんかふぇでは、いろいろな本を置いています。

カウンセリングの途中に、「こんな本を読んでみたら、参考になりますよ」ってオススメすることもあります。

たとえば、発達障害。

仕事の悩みや人間関係のお話しを聴かせてもらってると、「もしかしたら、発達障害かも」と思うことがあります。
発達障害と言っても・・・・いろんな特徴があるし、もちろんカウンセラーが断言できることではないけど、「こういうところ、あてはまりませんか?」ってお話しのきっかけにするため、関連の本をカウンセラーと一緒に眺めながらカウンセリングを進めていく・・・ということもあります。

もしかしたら、自分の生きづらさは、自分がなんとなく人と違うな~と思っていたことは・・・・発達障害かもしれない・・・・って、可能性を考える「きっかけ」になるかもしれません。

そんなことを思いながら、ルームのために買ってきた本はこれ・・・・・。

大人の発達障害―アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本大人の発達障害―アスペルガー症候群、AD/HD、自閉症が楽になる本
(2009/03/14)
備瀬 哲弘

商品詳細を見る




よかったら、カウンセリングルームで手に取ってみてくださいね。







ブログランキングに参加してます。
よかったら、ぽちっとしてってくださいまし。

a_01.gif

カウンセラーブログランキングカウンセラーブログランキングに参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。


【2009/11/20 22:26】 オススメ本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今、この本読んでます 「子ども虐待という第四の発達障害」
子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス)子ども虐待という第四の発達障害 (学研のヒューマンケアブックス)
(2007/04)
杉山 登志郎

商品詳細を見る






今、図書館で借りて読んでる本です。

虐待やネグレクトで育った子どもに表れる症状と、発達障害の子ども達に表れる症状が似ている・・・。
虐待は子どもの脳の発達に深刻な影響を及ぼす。
データをまじえて、しっかりと説明されています。

人間の脳のこと、虐待の根の深さにおどろきました。

私にとっては、まだまだ勉強していく言葉、概念がいっぱい。
反応性愛着障害、解離・・・・。

とても勉強になりました。






ブログランキングに参加してます。
よかったら、ぽちっとしてってくださいまし。

a_01.gif

カウンセラーブログランキングカウンセラーブログランキングに参加しています。
こちらもぽちっとお願いします。


【2009/08/06 22:58】 オススメ本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。