スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
モラハラという言葉に出会ったら

カウンセラーが語る モラルハラスメント: 人生を自分の手に取りもどすためにできることカウンセラーが語る モラルハラスメント: 人生を自分の手に取りもどすためにできること
(2012/08/03)
谷本 惠美

商品詳細を見る



モラルハラスメントって言葉を知って、実は自分は被害者だったんだーってわかって・・・・

じゃあ、そこから「どうするよ?」って時に読みたい本です。

また、支援者さんやカウンセラー、家族がモラハラにあってるのではないだろうか・・・と思っている人なんかにもオススメです。


なぜなら、モラハラってことを、とてもわかりやすく説明していること。

ジャイアン的なことだったり、ピーターパンのネバーランドの世界観だったり・・・・

いらんーいらんかふぇのクライエントさんは、モラハラ被害者さんよりもアダルトチルドレンさんが多いけれど、
「モラハラ家庭に育った結果、アダルトチルドレンの生きづらさを抱えている」って方が多いなーと思って、この本を読んでいました。



小さい頃、怯えていた父や母の関係、息を殺して生きてきた家庭を「モラハラ」というキーワードで解きほぐしていくと、「そういうことだったんね」と思うことがあるかもしれません。



そして、この本がとっても特徴的なのが
さあ、わかったからには、モラハラの被害者にとどまらず、「前を向いて生きていくために」どうしましょ?ってことを読者に投げかけ続けていることです。


著者のカウンセラーさん、谷本惠美さんのやっているカウンセリングルームは
おーぷんざはーと」ってところ。

大阪の田舎ですが、読んでみて話してみたくなったら・・・・出かけてみてくださいね。




【2012/09/04 21:54】 オススメ本 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 十津川村に行ってきましたよー>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://ylangylangcafe.blog74.fc2.com/tb.php/899-4614c759
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。